スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラえもん ふしぎのサイエンス

昨日はドラえもんの誕生日だった。

俺は藤子アニメで育った。
そして俺の血と肉の半分は藤子F漫画で出来ている。(A成分もちょっとあります。)

だから今、息子がドラえもんを好きになってくれてうれしい。

この前、子供のために「ドラえもん ふしぎのサイエンス」という本を買ってあげた。



ドラえもん ふしぎのサイエンス 1 手回し発電タケコプター (小学館学習ムック)

読んでみると、小学一年生の息子には難しいかも。

飛行機が飛ぶ原理を簡単に説明しているのだが、俺自体これ読んでやっと理解できた。
お前は藤子漫画から何を学んでたんだ、というのはなしで。

まあ、これを入口に科学に興味をちょっと持ってくれたらいいや。

後、おまけの「手回し発電タケコプター」が楽しい。

飛んだとき、息子より俺の方が興奮したよ。
スポンサーサイト

ROOKIESの新作を立ち読み

ヤングジャンプに「ROOKIES」の新作読みきりが掲載されていた。

なつかしい。
俺はコミック全巻集めるほど好きだった漫画。金がなくて売ってしまったけど。

ドラマ、映画効果だな。

読んでみた。
・・・なかなか面白い。

御子柴で始まった漫画だから御子柴で締めるのは綺麗でいいと思うが、他のメンバーのその後ももうちょっとみたかったなぁ。平塚はあれでいいけど。
やっぱこれ一本じゃ物足りない。

単行本一冊出せるくらい書いて欲しいなぁ。
そういや、この読みきり、どう単行本化するんだろう。
いつかでるかもしれないROOKIES完全版か何かに収録する気か?それとも出る予定があり、それの目玉でこれを書いたのか?

家日和

奥田英朗「家日和」を読了。

家をテーマにした小気味のいい短編集。
営業マンが気になる主婦の話、リストラされて主夫になる男の話など、家庭を持つ人間でも多分持たない人間でも、どこかしら共感できる短編揃い。
その中の「家においでよ」は既婚男としてすごく気持ちがわかる。
とりあえず全編安心して読める。
「邪魔」のトラウマのせいで、俺はいまだにこの人の本は「伊良部シリーズ」以外は身構えてしまう。

しかしこの作者って結婚してたっけ?エッセイを読む限り、そんな感じではなかったけど。
まぁ小説家は創造してなんぼだから、関係ないか。

絶海

ミステリーアンソロジー「絶海」を読む。
無人島を共通テーマとしたアンソロジー。
恩田陸、西澤保彦、歌野晶午、近藤史恵と言った面子。
感想は面白いような面白くないような。
歌野が頭一つ抜けてる。西澤はこれでいいのか?

DDD2

奈須きのこ「DDD」の2巻を読了。

この本も図書館の貸し出し期限を1日過ぎてしまった。
予約待ちの人ごめん。

1巻に引き続き面白い。
いろんな伏線を出したと思いきや、物語に登場すれば面白そうなキャラクターを一斉排除。展開が速い。
伏線を作者がわざと放り投げて、次の巻であっさり終わるような気がする。

暗転

田中森一「反転―闇社会の守護神と呼ばれて」を読了。

この本図書館から予約で一杯だから早く返してねと言われた。
でも返却日を4日過ぎてしまった。正直忘れてた。
ペナルティーとかあるのかなー。貸し出し制限とされるとつらいなー。

後、俺の簡単な感想。
読み応えがあった。表と裏の欲望の構図がリアルに伝わるが俺の頭が多少混乱。
時代背景や事件の知識を得て、そして仕事を落ち着かせてからもう一度読みたい本。
気分転換に読む本じゃないな。よむならガッツリ読むべし。

以上。

 | HOME | 

プロフィール

Author:通り雨
子持ちサラリーマンです。
父親として駄目ですが、失格ではない。と思う。


ランキング

ランキングに参加しています。一応。
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSフィード


最近のエントリ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。