スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家日和

奥田英朗「家日和」を読了。

家をテーマにした小気味のいい短編集。
営業マンが気になる主婦の話、リストラされて主夫になる男の話など、家庭を持つ人間でも多分持たない人間でも、どこかしら共感できる短編揃い。
その中の「家においでよ」は既婚男としてすごく気持ちがわかる。
とりあえず全編安心して読める。
「邪魔」のトラウマのせいで、俺はいまだにこの人の本は「伊良部シリーズ」以外は身構えてしまう。

しかしこの作者って結婚してたっけ?エッセイを読む限り、そんな感じではなかったけど。
まぁ小説家は創造してなんぼだから、関係ないか。

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://metasatoimo.blog32.fc2.com/tb.php/48-e70d77de

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:通り雨
子持ちサラリーマンです。
父親として駄目ですが、失格ではない。と思う。


ランキング

ランキングに参加しています。一応。
ブログランキング・にほんブログ村へ

RSSフィード


最近のエントリ


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。